合同説明会にはいった方が良いのか

基本的にセミナーや合同説明会は費用対効果が薄いです。

モチベーションアップなどの効果はあるのかもしれませんが、情報そのものはネットでも入手できるようなものばかりでしょう。


企業の合同説明会などにしても、だいたい企業のホームページを見れば書いてあるようなことを言っています。



なので、移動の時間や費用、また口頭で言うが故の遅さを考えればネットで代用が効きます。

代用どころか同じ時間で、他社との比較や業界全体について調べながら見たりも可能なので、明らかに合同説明会よりも効率的です。


よくネットの情報は胡散臭いと言われますが、それは事実でしょう。



しかし、人間の発信している情報であることは他の媒体と同じで、いらない誤情報もあれば、かなり有益な情報もあります。

快適生活!一戸建てメリメリメリットが一般的になってきました。

これに関しては口頭での会話にしても書籍でも同じでしょう。

内容のない本などいくらでもありますし、不要な会話もあります。
そして、このような媒体同士の比較をするのであれば、ネットは情報量が圧倒的です。

そして自由に得られる情報が多いので、有意義な使い方をすればこれほど便利な道具はないのです。

なんでもかんでも信用していたらネットは嘘だといった短絡的な思考に落ち着いてしまうのですが、きちんと精査すればどう考えても有益な情報が得られます。
なぜなら同じジャンルの情報を不特定多数の人が配信しているので、比較検討しやすいのです。


これは他の媒体との大きな違いでしょう。
比較です。